読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は30代の国鉄時代に戻った!

今朝はマイナス6℃、風なし、静かに幕を明けている。

 池のふちは、2センチ程度の、霜柱だ。

 マイナス6℃で、何を遠慮しているのだ。

 

 どの道、クツは泥だらけになるのは、同じだ。

 写真は昨年27年21月8日の寒い日の霜の様子です。

f:id:tsuritengoku:20151208072533j:plain

  若い人たちと、飲みに行った。

 嫁から、電話あり、糸井さんにTELしてと・・・

 そしたら、糸井君も退職で、前出の新井君と同じく退職で飲んでいると。

 5人だと言っていた。

 「人事課にいた新井です」方に代わりしゃべった。

 2人居たと思うので、いい加減に「あぁ~~荒井さんね」

 

 日本の町おこしの話しをしていた。

 俺達の話も何故だか、自分が興奮して、何とかお祭りすっぺと言った。

 でも、どうして良いのか、動けない。

 勝彦さんは、何処か見学に行ってと言っていた。

 

 国鉄時代にタイムスリップした、70歳は、40歳前になっていた。

今朝も早めに目が覚めた。

 野菜の販売を考えて、眠れなかった。

 

 今は、近くの姉さん達の話を聞きたいと思っている。

 

 何が出来るかなぁ~

 

また!